2017年02月15日

労務相談Q&A:休憩時間に電話番をさせても大丈夫?

電話番の時間は、労働時間となります。

休憩時間は自由に利用できるようにしなければならないため、電話番をさせる場合は、その時間は労働時間として扱い、別途休憩時間を与える必要があります

posted by ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所 at 12:34| Comment(0) | 労務相談Q&A

2017年02月09日

労務相談Q&A:アルバイトにも有給を与える必要はある?

アルバイトにも年次有給休暇を与える必要があります。

労働基準法では、正社員、アルバイトなどの雇用区分での差異は設けていないため、アルバイトにも年次有給休暇を与える必要があります

ただし、週所定労働時間が30時間未満で、所定労働日数が少ない場合は、勤務日数や労働時間数に応じて定められた日数を与えればよいとされています

posted by ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所 at 11:46| Comment(0) | 労務相談Q&A

2017年01月24日

労務相談Q&A:解雇予告手当の税務上の扱いは?

解雇予告手当は、税務上、給与所得ではなく、退職所得扱いとなります。

このため、退職金を支払う場合と同じ手続きが必要ですので、ご注意ください。

また、退職所得なので、社会保険料の対象にもなりません。

posted by ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所 at 14:35| Comment(0) | 労務相談Q&A

2017年01月23日

労務相談Q&A:解雇予告手当はいつ支払う?

解雇予告手当は、解雇日までに支払う必要があります

もちろん解雇日までの支払ですので、解雇通告(解雇予告をした)日に同時に支払っても問題ありません。

なお、解雇予告なしの即時解雇の場合は、解雇通告と同時に支払わなければなりません

posted by ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所 at 17:51| Comment(0) | 労務相談Q&A

2017年01月20日

労務相談Q&A:産前産後休暇や育児休業期間中は無給でもいい?

無給でもかまいません。

産前産後休暇や育児休業期間中の賃金については、法律上の定めはありませんので、会社の就業規則で定めることになり、無給でもかまいません

なお、産前産後休暇中は、健康保険から出産手当金の支給が、育児休業期間中は、雇用保険から育児休業給付金の支給があります

posted by ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所 at 11:24| Comment(0) | 労務相談Q&A