2019年03月07日

働き方改革による労働基準法改正について(年次有給休暇G)

前回に引き続き年次有給休暇の取得義務に関するQ&Aをお伝えします。

<Q4>
前年度からの繰越し分の年次有給休暇を取得した場合、その日数分を会社が指定すべき年5日の年次有給休暇から控除することができますか?

<A4>
社員が実際に取得した年次有給休暇が前年度からの繰越し分の年次有給休暇であるか、当年度の年次有給休暇であるかについては問わないものであり、控除できます

posted by ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所 at 12:33| Comment(0) | IPO・M&A対応(法改正)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: