2015年05月28日

労務相談Q&A:従業員への貸付金を給与から天引きできる?

労働基準法では、法令で定められているものを除き、給与は「全額払い」が原則となっています。

法令で定められているもの(天引きしていいもの)とは、所得税、住民税、雇用保険料、社会保険料です。

これらについては、従業員の同意がなくても、天引きすることができます。

しかし、これら以外のもの(貸付金の返済)を天引きする場合には、会社と従業員代表者との賃金控除の労使協定の締結が必要です

ですから、賃金控除の労使協定を締結すれば、貸付金を給与から天引きすることが可能です。

posted by ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所 at 15:25| Comment(0) | 労務相談Q&A

2015年05月01日

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき、厚くお礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、当事務所では以下のとおりゴールデンウィーク休業させていただきます。

お得意様をはじめ、関係各社の皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

■ゴールデンウィーク休業期間
2015年5月2日(土曜日) から 2015年5月11日(月曜日) まで

5月12日(火曜日)から通常業務となりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

posted by ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所 at 19:49| Comment(0) | お知らせ